海洋ミネラル結晶を考える医学者の会
ホーム サイトマップ
海洋ミネラル結晶とは なぜ効くのか 海洋ミネラル結晶の出来るまで 特許取得・国際癌学会発表

海洋ミネラル結晶の出来るまで

製造工程
海水を加熱し濃縮。
 1日
濃縮海水に同量の食添用氷酢酸(90%)を加え高温で加熱

ナトリウム(塩分)や塩素を分離。季節によりカルシウムが海水に不足した割合に応じ、炭酸カルシウムを補足添加する。
 1日
不純物の除去(沈殿・ろ過)

塩分や重金属などを沈殿させる。加熱・沈殿・ろ過を数回繰り返す。
 5日
豆腐のような白いかたまり
結晶核の形成(豆腐のような白いかたまり)
 1日
常温で寝かせる
常温で寝かせる

細い針のような結晶(針状結晶)が集まり、雪の結晶に似た形になる。針の先端にはミネラルがたくさん付着。
 50〜90日
乾燥・水分除去
90℃〜100℃で乾燥・水分除去
ページトップ
あなたの知らないミネラルのチカラ今話題の腸内フローラにも関係するミネラルの本当のチカラとは?詳しくはこちら
Copyright (C) 2006 海洋ミネラル結晶を考える医学者の会 All Rights Reserved.